福島県伊達市梁川のご祈祷・相談の神社
ご祈祷・相談のお問合せ |☎ (024)577-1738

兼務社

concurrent

● 瀧野神社

【所在:伊達市梁川町白根字宮本25番地】
【御祭神:宇氣母智命】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
詳細ページ
瀧野神社

● 愛宕神社

【所在:伊達市梁川町白根字的場13番地】
【御祭神:火産霊神/軻遇突智命】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
愛宕神社

● 神明宮

【所在:伊達市梁川町白根字白井沢18番地】
【御祭神:天照皇大神】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
神明宮

● 南瀧野神社

【所在:伊達市梁川町白根字釜名板46番地】
【御祭神:宇氣母智命】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
南瀧野神社

● 日吉神社

【所在:伊達市梁川町白根字木ノ田74番地】
【御祭神:大山昨命(大山津見大神)】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
日吉神社

● 雷神社

【所在:伊達市梁川町白根字大久保51番地】
【御祭神:大雷神】
白根三𠮷神社の起源は江戸時代後期の三代飢饉(享保の大飢饉、天明の大飢饉、天保の大飢饉)の影響により、白根地区の農村にも被害が及んだ折、その当時流行り神として知られた秋田県の太平山三𠮷神社の神様が先祖の夢枕に立たれ、御分霊をお祀りするように導かれたと伝えられております。人々の信仰と崇敬により守られてきた神社です。
東日本大震災からの復興を祈念し、平成26年より平成の大造営を行い、平成29年に遷座致しました。
雷神社

● 若木神社

若木神社
白根三吉神社
白根三吉神社
福島県伊達市梁川町白根字中倉82
【ご対応可能時間】
COPYRIGHT 白根三吉神社 ALL RIGHTS RESERVED.